突然たぎるものがあって一気に描き殴った、『音子meets好』ダイジェストマンガ。
1Pめ、順番ごちゃごちゃで読みづらくてすんません。左上から時計回りです。

あらすじ:
魔障事件の調査に出ていた音子は、奏組の仲間とはぐれたところを降魔に襲われる。
そこに通りかかった謎の軍人が、降魔を一刀のもとに斬り捨てる。彼女は、宇都宮の騎兵第18連隊に所属する、坂東好少尉。なんと女性将校だったのだ。
音子は、坂東少尉が女の身で見事な剣を使うのに感化され、自分も剣を修行したいと思い始める。そうすれば、奏組のみんなの足を引っ張らなくてすむようになると思ったからだ。
音子が、総楽団長にその旨を相談すると、折よく「月組に皆伝の使い手が配属される」という。
数日後、月組の新人隊員として音子の前に現れたのは……。

音子ちゃんが、好に椿→マリアみたいなノリで憧れてくれればいいと思うます。

この話の小説版:半月の系譜 序章



Top  Novels  Home  Webclap